読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キラキラの魔法

美容やダイエットなどについて。

メイクレッスンに行ってきた!

メイクレッスンにも行ってきましたよー!

 

自己流でメイクをしていたので、きちんと基本からやってみたくなり、申し込みました。

あと、客観的にどんなメイクが似合うのか知りたかったので。

 

私が行ったのは、メイクスタジオがやっている1回限りの個人向けメイクレッスンです。

しっかり時間をかけてカウンセリングを受けたい、商品を売ることがメインでない、なるべく安く…を考慮して決めました。

 

私が行ったところは、自分の今のメイク道具を使いつつ、なりたいイメージに近づけていく、というレッスンでした。

 

なりたいイメージを伝えるとき、私はわりと冷たい感じを持たれることが多いので、それを活かしたクールなイメージでメイクしてもいいかなあなんて思っていて…とこぼしたところ、何もしなくてもそういう風に思われるんだったら、メイクで作らなくても大丈夫ですよ!むしろキツーイ女に見えちゃう!と言われ、目から鱗。

たしかに、メイクもしっかり跳ね上げライン濃いリップ、とかだとトゥーマッチになってしまうかも。

いままで、メイクもファッションもクール系で行こうと決めつけていて、フェミニンなんてもってのほか!と決めつけていたのですが、考えが変わりました。ちょっと方向性改めよう…

 

結局、雑誌のオフィス向けメイク、女子アナ(可愛い系ではなく綺麗系の)の写真を見せて、「派手ではないが少しお化粧感があり、華やかな感じ。綺麗系。」にメイクしていただくことになりました。

 

ファンデの塗り方、アイシャドウのグラデーションの仕方、アイラインの引き方、等々本当に基礎の部分から教えて貰いました。

自分流だったアイシャドウも、先生のお手本を見るとこれぐらいしっかりつけていいんだ、ということが分かったり、コンシーラーが必要でないということが判明したり、小さいことですが、いくつも発見がありました。

 

「整形メイク」ほどではないのですが、同じアイテムを使っているのに、自分でするよりも何倍も華やかに!すごい!

 

ですが……

本音を言うと、「あ、これ普通のコスメカウンターで十分じゃない?」という感じでした。

普通にBAさんに教えて貰える分でも大丈夫かもしれないです。

メイクレッスンだと、商品の売り上げに左右されることはないので、そこは安心できます。

骨格に合わせてどういうメイクが似合うのか判断することをウリにしているレッスンだと、コスメカウンターでの相談とはまたリーチが違うとは思います。が、私が行ったところの先生は、「こちらから『こういうのが似合います!』と伝えるとそれに固執してしまうかもしれないので、あまりはっきりとはお伝えしないんです」という方だったので、余計にコスメカウンターとの違いがなかったのかも。

 

でも何事も経験なので!

 

どうしても客観的な「似合う」が知りたくて、最後にどういうメイクが雰囲気に合いそうですか?と質問したところ、「雰囲気や勉強されている内容、喋り方、服装から判断すると…まつ毛はキワをしっかり埋めて、アイシャドウはそんなに塗らない、眉はきちんと書く、みたいな感じです」と言われました。

つまり、今回やったようなアイシャドウでグラデーションをつくったオフィスメイクとは真逆!

 

院生という立場上、メイクやファッションを流行でガチガチに固めてしまうと、どうしても浮ついて見えてしまう、身分にそぐわない気がするので(もちろん私自身の見解ですよ!)、いつも服装は割と大人しめになってしまいがちです。

そういうところを見て判断されたのかなーと思いました。

今度は、肌と眉はきちんとして、あとは抜く、みたいな先生の提案されたメイクに挑戦してみようと思います。

で、キャリア系の格好をするときは、今回教えていただいたような綺麗めな王道オフィスメイク。

色々楽しみたいですね。

 

先生からポイントメイクはドラッグストアのものでも十分だけど、やっぱりベースメイクはデパコスがオススメ、と言われ、非常に悩んでおります。むむむ。

 

おまけ。見せた写真たち。

f:id:asdfg3106:20170502184041j:image

 

f:id:asdfg3106:20170502183959j:image